2014年10月31日

秩父鉄道・秩父駅での消防訓練を見学する

20141030b.JPG

2014年10月30日に、「平成26年度 埼玉県鉄道災害消防活動安全連絡協議会による消防訓練」が秩父鉄道秩父駅構内で行われました。

特にその日その場所で消防訓練があると意識して出向いた訳でなく、丁度休みで晴天で1002Fのような小豆色の塗装を施された"ヘッドマーク付き"の急行と、7502Fジオバークトレインを見る事が目的でありました。

20141030e.JPG

午前最後の下り急行を撮影して秩父駅に近づくと、なにやら消防関係車両と沢山の人集り。消防の方に許可を得て会場に入ると、沢山の秩父鉄道関係者と共に私服の方々もいて、安心して見学をしていましたが、よく見ると私服で参加した秩父鉄道職員の方が殆どで、それに気づかずに奥深くまで進入している自分を想うと気まずさも感じたりしました。

20141030a.JPG

20141030c.JPG

午前中は、前日に回送された7803Fとナンバー無しの廃車体を使い、秩父7号踏切(?)で乗用車との衝突事故を想定した救出作業を想定した訓練を、午後は該当箇所の復旧とデキ102号牽引で秩父駅まで列車移動させるまでの手順が厳粛に行われました。

・・厳粛と言っても俺の右横にはイカ燻とビールで一杯ヤリながら見学するお爺様もおり、緊張した気持ちが一気に萎えましたけども。

20141030d.JPG

ここ最近、このような秩父鉄道と消防の合同訓練を目撃したり聞いたりしたことが無かったので、本来見たかった小豆色の急行とは合えませんでしたが良い時に来たと満足。・・次の消防訓練は4-5年後かもしれません。

一連の作業を見学した後は、毎度通う場所で色づき始めた紅葉を撮影して一日を終えました。





posted by ハイニェル王子・光臨 at 21:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン クリックで救える命がある。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道音・鉄道録音へ
検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。