2013年09月02日

流鉄5005F"なの花"(旧271F)の自走回送

20130902a.JPG

2013年09月01日深夜帯に、西武鉄道から流鉄に向けて譲渡される最期の編成"5005F"が"なの花"として自走回送されて来ました。



20130902b.JPG

20130902c.JPG

旧271F時代のリバイバルカラーの面影は殆ど無く、車体も西武色と比べて明るいレモンイエローに黄緑の帯、汚れの無いパンタグラフ。 前回の5004F若葉の時と同じ位置に留置されていましたので、徒歩でこの周辺を行き来する一般の方々も携帯で撮影をしている姿が見れました。
この後はしばらく小手指に留置されて流鉄に送られる事になります。

20130902d.JPG

上信電鉄に送られた289Fと293Fから始まり、秩父鉄道・近江鉄道・三岐鉄道・伊豆箱根鉄道・流鉄と譲られ続け、これまで行われて来た譲渡劇もひとまずピリオドなのかもしれません。

20130902e.JPG





posted by ハイニェル王子・光臨 at 13:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音鉄の食卓! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テストで断念、うらやましい。
またいつか271fに会える日を待っています
Posted by 富士見台民 at 2013年09月02日 15:26
流鉄の駅に、「新型電車回送の為のダイヤ変更」と言う前回の5004F若葉と同じ張り紙があったようです。張り紙の日付を見ると、学生さんでも今週末辺りまでなら撮影に行けそうですね。
Posted by 管理人 at 2013年09月02日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373717947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン クリックで救える命がある。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道音・鉄道録音へ
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。