2012年11月06日

2012年10月28日・秩父鉄道 ELパレオ・ハロウィンヘッドマーク

20121106a.jpg

2012年10月28日も秩父鉄道で徘徊して来ました、前日のオレンジEXP のヘッドマーク付きELパレオを拝めなかったので。

沿線住民の方々は田舎の鉄道と比喩しますが、外部の人間から見て、それが秩父鉄道の良い所。ボディラッピング等滅多にしない割にヘッドマークは良く変えてくれますから視覚的に楽しいのです。何色のデキがどんな色彩のヘッドマークを付けるか…それを肉眼で確認するのが良いんです。…そして、たまに某駅舎から駅員さんの晩ご飯の香りがふわっとする所も鉄道員の生活感を感じて良い訳です。

今日は「○島屋さんから蕎麦の出前なのかなー」とか想像出来たりする辺り、ある意味ロマン鉄道です。

C58-363が不慮の引き籠もり生活に突入したが為、今年一杯は電気機関車が牽引している訳ですが、それもあと残すところ数回になりました。音ばかり追ってないで、普段は無脊椎動物顔(蝉)のヲキや呪いの人面貨車ヲキフを牽引するデキ牽引列車に乗車券だけで乗れる楽しさも味わおうと、この日は12系客車にも乗ってみました。

20121106b.jpg

20121106c.jpg

乗車した当初は殆ど誰も乗っていない客室に喜んでもいましたが、車内に貼られたハロウィンのお飾りや、物販が進まずドン引きしている車販のお兄様の表情を見るにつけ、少しでも喜んだ事を後悔。…ラムネを購入させて頂きました。

20121106d.jpg

20121106e.jpg

20121106f.jpg

20121106g.jpg

三峰口駅に到着した直後に最後尾のデキ201を撮影。その後牽引機であるデキ504を見ると側面にコウモリマーク。・・最後部のデキ201にもコウモリが付いていたか確認の為戻ってみると付いておらず。駅前で食事をして再び見てみると、コウモリは上り列車で牽引機になる、先程付いていなかったデキ201の側面についておりました。おそらく磁力で脱着するシートで即席で作ったコウモリなんでしょうね、車内や機関車の側面にデコレートしたにもかかわらず、殆ど空気輸送なのは本当に不憫でした・・。

まぁ…天気も悪かったんですけどね、雨でしたから。

20121106i.jpg

2012年10月28日の訪問は、この後1000系で三峰口-秩父間を中心に3往復程して帰りました。






ラベル:秩父鉄道
posted by ハイニェル王子・光臨 at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆるゆるな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン クリックで救える命がある。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道音・鉄道録音へ
検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。