2008年08月25日

-第001回- 通勤特急 - 観光特急

Photo_t001.jpg

≪今回の音≫ 西武鉄道 10000系 むさし45号 入間市-飯能.mp3

某月某日、これまた某「腐」な友達とメッセしている時、突如録りに行きたくなった。本来なら途中中断して出かけるなんて事は男友達ならいざ知らず出来ないものだが、そこン所を考えない俺はサクッと完全放置状態にして録りに出かけた。その時録ったのがこの音。

…帰って来たら寝落ちしてたのが笑えたのだが、普通に考えて我ながら酷い。

それは良いとして、今回の音は二代目西武特急・10000系 10108F。10108Fと言えば、去年の春にお召し列車として使用された編成だ。制御装置は抵抗制御で101系や初代の機器類が流用されており、音的には登場当時からして「新型特急」と言うイメージがどうも湧かない車両だと言う印象が強かった。一般人からすれば、外観が目新しくて足も伸ばせるし、先代よりも微妙に静かで内装も当然綺麗、新型っぽいんだけども。

音録りとして鉄道に乗るようになってからは、優等列車に乗車する機会が極端に減り、普通、今で言う所の各停にばかり乗っていたので、この音録りをするまでドアチャイムが設置されていた事など知らなかったのだけど、ドアチャイムがあると気持ち高級感が増すようで良い感じ。…優等もしくは新型という感じもするし。今からしてみれば、当時音録りと言う趣味を知らなかったとはいえ、初代5000系レッドアローの車内放送なども録っていれば良かったなと思う。今もこの趣味に興味が湧かず、今でしか録れない音を逃すよりもイイ訳なんだけどね。

ああ過去に戻りたい。






posted by ハイニェル王子・光臨 at 17:24| 音声:西武鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン クリックで救える命がある。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道音・鉄道録音へ
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。